医学論文の翻訳会社カタログHOME » 翻訳会社に依頼できる医学論文の種類

翻訳会社に依頼できる医学論文の種類

医学論文の種類と、翻訳を発注する際のポイントを調べました。おさえておきたい内容とは?

医学論文を翻訳に出す前に知っておくこととは

医学論文の種類と、翻訳を発注する際の注意点をまとめました。

海外の専門誌に投稿される「原著論文」そして新たな臨床例や剖検例、診断法や治療法、新薬を使用した様子をレポートする「症例報告」です。

満足できるサービスを受けるために

こちらのカテゴリーでは、料金・品質・スピード・サポート体制など、様々な面からアドバイスをします。

なかでも「トライアル翻訳」は、ぜひとも覚えておいていただきたいポイント。翻訳会社の品質の見極めにとても有効だからです。

その他、情報漏洩リスクを低減し、ご自身の権利を守るための機密保持契約や著作権についても、必須事項として紹介していますのでチェックしておいてください。

また締めくくりとして、医薬論文をジャーナルに掲載されるレベルに磨き上げるのに欠かせない英文校正についても解説しています。

「ネイティブや専門家による校正が論文の評価に影響する理由」をあらためて確認しておきましょう。