ユレイタス

医薬論文の翻訳を得意とするクレイタス。4人の専門家が連携して取組む翻訳の評判は?

医学論文の翻訳で評判のユレイタスとは

ユレイタスは、学術論文・学術翻訳に特化した会社で医学論文も得意としています。

同社のクライアント内訳をみると、医薬分野の数が全体の31%を占め、全分野の中でトップとなっています。また、翻訳をした論文が受理されたジャーナル数は医薬系が目立ち、全分野の40%を占めます。

ユレイタスでは、4人の専門家による体制で質の高い翻訳の提供に努めています。和英翻訳の場合、まずは翻訳者が英訳作業を実施。その後、2人目の翻訳者が原文と訳文の比較を行い、ミスや訳抜けの修正に取り組みます。さらに最後にネイティブチェッカーがネイティブチェックを行い、より自然で流暢な英文に仕上げます。

担当する翻訳者は、各専門分野に精通した人材です。引退した医師や薬剤師、看護師が現場体験や知識を生かして翻訳にあたります。

その他、臨床現場ではなく医学研究者である博士号所有者が副業として医学論文の翻訳を行っているケースも多いようです。彼らのなかには、一流ジャーナルでの英語論文発表経験がある翻訳者も含まれているとのことです。

【ユレイタスの翻訳料金】

  • 日英翻訳
    レベル3(※)高品質翻訳の料金 13~19円/1字あたり<最低受注額、10,000円>
    ※論文翻訳・医学論文翻訳への推奨コース
  • 英日翻訳
    17~28円/1単語あたり<最低受注額、10,000円>
    *出版に使えるレベルを希望する人への推奨コース

【医学論文の翻訳を依頼した人からの評判

  • 期待通りの職責を果たしていただきました。よどみのない言葉選びで、文法に関しての間違いもありませんでした。作業も遅れなく、予定していた期日前に訳稿を手にすることができました。(総合病院 Hさん)
  • レスポンスは、スピーディかつ細かなところまで気が配られ、質も高かったため、すぐにでも投稿できるものでした。レベル3のサービスを活用させていただきましたが、心の底から満足です。高品質を望む方でしたら、ユレイタスはオススメです。(医科大学 匿名希望さん)
  • 私の論文を翻訳いただき、大変ありがとうございます。プロ意識が高く、品質の高い原稿に、心より感謝いたします。(メディカルフード会社 Sさん)

【会社データ】

  • 社名/クリムゾンインタラクティブ
  • 本社/インド 日本法人:東京都文京区湯島3-3-1
  • 対応言語/多言語対応(50カ国以上の組み合わせに対応)