メディカリンガル

大規模翻訳プロジェクトへ対応できるメディカリンガルを調査。担当スタッフの内容やサービス特徴を掲載しています。

メディカリンガルの医学論文翻訳を調査

メディカリンガルでは、医学論文のほか歯学・薬学・医薬・医療機器・科学技術・特許・契約書といった分野の翻訳サービスを医薬翻訳部と技術翻訳部という組織体制で提供しています。

医学論文を担当する医薬翻訳部では、様々な専門領域に精通した医師・薬剤師・研究者によるグローバルな翻訳スタッフを抱えています。

メディカリンガルの翻訳者の多くはMD、PhD取得者で、それぞれの分野において長年の臨床/研究経験を有しています。したがって、依頼者の論文の意図を汲み取り、その内容と研究成果を明確に表現することができるとしています。

同社の強みのひとつに「大規模な翻訳プロジェクトへの対応力」があげられます。翻訳メモリ(原文と翻訳文を一対としてデータベース化したもの)、用語集(MedDRAなど)、翻訳者が各医学分野固有の用語にアクセスできる環境を構築。複数の人間が関わる翻訳でも正確性、一貫性の確保をはかっています。

医療関連の納入先をチェックしてみますと、全国約30の病院、国立研究機関があげられていますから、実績としては充分のようです。その他、メディカリンガルの特徴としては、医学論文を英訳するだけでなく、原稿を各ジャーナルの投稿規程に沿って翻訳する投稿支援サービスの提供もあげられます。

【メディカリンガルの料金】

  • 依頼案件ごとの個別見積制。

【医学論文の翻訳を依頼した人からの評判】

  • 口コミや評判をリサーチしましたが、確認できませんでした。

【会社データ】

  • 社名/メディカリンガル株式会社
  • 本社/東京都千代田区神田錦町1-13
  • 対応言語/英語、中国語、フランス語、ポルトガル語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、スペイン語、北欧語その他