翻訳センター

国内最大規模の翻訳センターをリサーチしてみました。医学論文の英訳・和訳を依頼する際の料金や特徴などをまとめています。

翻訳センターが提供する医学論文の翻訳サービスとは

翻訳センターは、東京証券取引所JASDAQスタンダードに株式上場をしている国内最大規模の翻訳会社です。

各種分野に精通した国内・海外の翻訳者約4,400名が独自のデータベースに登録されており、案件ごとに最適な人材をピックアップするというシステムを構築。医薬、特許、法務、金融、工業(IT関連)など、企業向けの様々な専門的な翻訳サービスを提供しています。

翻訳品質については十分に信頼に足るものといえます。英訳は、医学・薬学の専門知識を持ち、英語に精通した日本人翻訳者が担当。そして社内に医学博士や薬学博士、ネイティブスタッフが常駐し、医学論文にふさわしいレベルの翻訳を実現するためのチェック体制を整えています。

さらに翻訳作業だけでなく、有料になりますが英語を母国語とする医学・薬学のドクターによるプルーフリーディング(論文校閲)も依頼できます。

また翻訳センターは、機密保持という観点でも、評価できます。大手企業ならではのきちんとした対応をしてくれます。「見積を依頼すると、機密保持契約を締結する」という仕組みが確立されているようです。

【翻訳センターの料金】

  • 依頼案件ごとの個別見積り

【医学論文の翻訳を依頼した人からの評判】

口コミや評判をリサーチしましたが、確認できませんでした。

【会社データ】

  • 社名/株式会社翻訳センター
  • 本社/大阪府大阪市、東京都港区、名古屋市中村区
  • 対応言語/英語・中国語・フランス語・ドイツ語・韓国語など