エディテージ

幅広い分野の翻訳を手掛けるエディテージを調べました。医学論文を依頼した人からの評判をはじめ、特徴や料金情報などを集めました。

医学論文の翻訳で評判のエディテージをリサーチ

エディテージは、日本のみならず世界の研究者を対象に医薬論文をはじめとする様々な学術論文の翻訳や英文校正、論文投稿を支援しています。

実績として「112 ヶ国 47,000 人を超えるお客様」「21.4 万稿以上の校正実績」を掲げていますから、充分な信頼性がある会社といっていいでしょう。

エディテージの学術論文翻訳サービスは、学術・医学の各専門分野に特化した5~10年以上の実務経歴を持つ英語ネイティブの翻訳者と専門分野校正者がタッグを組んで担当。質の高い翻訳、英語としての適切な文章構造で、国際的なジャーナル誌へ掲載されるレベルへと翻訳・校正してくれます。

その他、エディテージの強みとして、品質管理体制の高さがあげられます。エディテージが誇る高品質のシンボルがCoE (Centers of Excellence)となづけられた校正担当部門です。

CoE と は、ある特定の学問領域について、その周辺分野も含め、深い学術的知識をもつ専門家チームのことです。エディテージは、このCoEシステムをベースとすることによって、『最高レベルの英語力・校正力+学問的専門性』から生まれる優れた論文翻訳を提供しています。

【エディテージの料金】

  • 依頼案件ごとの個別見積

【医学論文の翻訳を依頼した人からの評判】

  • こちらの意図を汲んだ表現を提示してくれるだけでなく、いろいろなTips(ちょっとしたコツ、技のこと)も盛り込まれており、勉強になります。繰り返し利用すると、何倍にも役に立ちそうです。(H氏:産婦人科学)
  • 英語論文を採択されるためには文法が正しいだけではダメです。文章の一貫性は、プロに依頼しないと、自分ではわかりません。(S氏:循環器内科)
  • 非常に早くて安くて質が良くて、かつ丁寧な仕事。さらに、大学の伝票が切りやすいように書類もしっかり揃えてくれるので、とても便利でした。(F氏)

【会社データ】

  • 社名/カクタス・コミュニケーションズ株式会社
  • 本社/東京都千代田区大手町2-6-2
  • 対応言語/英語